不動産市場

40坪で作れる間取りや40坪の土地の広さを知りたい|高崎市の業者が紹介します!

「40坪で作れるおすすめの間取りについて知りたい」
「40坪はどのくらいの広さなのだろうか」
高崎市にお住まいでこのようにお考えの方はいらっしゃるのではないでしょうか。
しかし、40坪の広さや40坪で作れる間取りについて知る機会はなかなかないですよね。
そこで、今回は40坪はどのくらいの広さなのかや40坪で作れる間取りについてご紹介します。

□そもそも40坪はどれくらいの広さか?

1坪は3.3平方メートルの広さであり、およそ畳2枚分の広さをイメージすると良いです。
つまり、40坪とは畳2枚分の正方形が40個程度ある広さです。
ただし、このときの縦横の長さには無限のバリエーションがあります。
しかし、この40坪の土地全てを床面積に使うことは不可能です。
なぜなら、土地には法律で定められた建ぺい率があるからです。
建ぺい率とは、ある土地に対して、家として使用して良い面積の割合のことです。
この建ぺい率は自治体ごとに違ったり、その土地に設定されている使用目的ごとに異なる率が適用されていたりするため、決まった建ぺい率を出すことは難しいです。

□40坪の土地で作れる間取り

40坪の土地で作れる間取りとしては、2LDKで一室ごとゆとりを持たせて部屋を配置することがおすすめです。
この配置にし、LDKで部屋を一体化させることで家事の作業効率が上がります。
また、40坪で建ぺい率が50%として、おすすめの部屋の配置を具体的に説明すると、1階部分のLDKに6坪、キッチンに3坪、玄関に2坪、お風呂に1.5坪、洗面所に1坪、トイレに0.5坪使用すると良いです。
残りの6坪は駐車場に使用するスペースとして活用します。
もし車をお持ちでない方ならそのスペースに小さな庭を作ってみても良いでしょう。

□まとめ

今回は、40坪はどのくらいの広さなのかや40坪で作れる間取りについてご紹介しました。
家づくりのために土地を選ぶ際、購入しようとしている土地に家が建つかを確認する必要があります。
そのため、40坪の土地はどのくらいの広さかどのような間取りになるのかを具体的にイメージすることは大切ですね。
当社は群馬県高崎市を中心にお客様の不動産売買のサポートを行っている会社です。
お客様の希望に沿ってスケジュールを組み、不動産の購入や売却のお手伝いをさせていただきます。
高崎市にお住まいで住宅や土地を売却したい方がいらっしゃったら、ぜひ当社へお問い合わせください。