不動産市場

高崎市にお住まいの方へ!土地購入の際のトラブルを紹介します!

土地の購入の際にどのようなトラブルが生じやすいかご存知ですか。
不動産の売買においては、予期せぬトラブルが生じやすくなってしまっています。
そこで重要なのが、事前にどのような問題が起きるのかを把握しておくことです。
今回は、土地購入の際に生じやすいトラブルを紹介します。

□土地の購入の際に生じやすいトラブル事例を紹介

下記で紹介する内容はいずれも土地購入の際に生じやすいトラブルです。
これらを知っておくだけでも格段に問題に巻き込まれにくくなるので、しっかりと確認しておきましょう。

*業者選びでの失敗

はじめに注意すべきことは業者選びで失敗しないようにすることです。
現在、日本では不動産関係の悪徳業者がかなり存在しています。
悪徳業者を選んでしまうと、土地に関する重要事項が全く説明されていなかったり、法外な値段を請求されたりして、様々なトラブルの原因になってしまうため気をつけましょう。

*土地の境界線を誤っている

土地の売買において生じやすいトラブルが土地の境界線関連のものです。
例えば、古くから住人が入れ替わっていない土地の購入をした際に、土地の境界が曖昧になっているケースがあります。
このような土地を購入してしまうと、後で隣家の方と境界線に関して話し合いになる場合があります。
また、土地に隣の家の建築物が侵入している際も、どのようにその部分の処理をするかで揉めるケースも多いため、合わせて確認しておきましょう。

*土地の環境が想定と違う

次に起こりうるトラブルが土地の周辺環境に関するものです。
例えば、購入前には昼間にしか見学に行っていなかったため、夜間に街灯が少なく治安が悪いという土地周辺の事情がわからなかったケースがあります。

□トラブルの回避や対策方法を紹介

続いて、上記で紹介したトラブルの回避方法を紹介します。

最も気をつけて欲しいのが、信頼できる業者に依頼することです。
土地売買に関するトラブルは、優良業者に依頼すると回避できるものがほとんどです。
丁寧な対応や人当たりの良さ、詳細な情報まで伝えてくれるかなどの基準を設けて優良な業者を探すようにすると良いでしょう。

また、土地に関する情報はくまなく尋ねておくようにしましょう。
優良業者であれば基本事項は必ず伝えてくれますが、それ以外にご自身で気になるポイントが見つかれば遠慮なく質問してみてください。

□まとめ

今回は、高崎市にお住まいの方に向けて、土地購入の際に生じやすいトラブルについて紹介しました。
上記のような問題が生じないように、本記事を参考にしていただけると幸いです。