不動産市場

空き家の草刈り放置していませんか?高崎市の不動産業者が解説

空き家を放置して草や雑草の処理に困っているという方がいらっしゃるのではないでしょうか。

一度生えてしまった草や雑草を自分で草刈りするのは一苦労です。
今回は空き家の草刈りを放置する危険性と、対処法についてご紹介いたします。
ぜひ参考にしていただければ幸いです。

□空き家の草刈りを放置する危険性とは

空き家の芝刈りを放置していると多くの問題が起こります。
今回はその中でも4つの危険性についてご説明いたします。

1つ目に不法投棄が起こる可能性があるでしょう。
芝刈りを放置していると人が近づきにくいうえに、人の目にも届きにくくなるので、不法投棄の対象になりかねません。
特に処分にお金のかかる、家電製品や大型家具が捨てられることが多いでしょう。

2つ目に火事の原因になるでしょう。
秋や冬になると空気が乾燥し、火災が起こる可能性があります。
自然発生的なものだけではなく、捨てられたタバコから出荷するケースも少なくありません。

3つ目に害虫が発生しやすいです。
草や雑草だらけのまま放置しておくと害虫に加えてネズミが発生する可能性があるでしょう。
空き家を再利用する際に、害虫駆除から始める必要が出てきます。

4つ目に隣人とのトラブルにつながるでしょう。
先ほどまでに挙げた、不法投棄、家事、害虫が原因で隣人住民とのトラブルになりかねません。
もし隣人に対して何かしら損害を出した場合、責任ととる必要あるでしょう。

□空き家の草刈りが面倒な時の対処法とは

しかし、一度放置してしまった空き家の草刈りをするのは面倒ですよね。
ここでは空き家の草刈りが面倒な時の対処法を2つご紹介します。

1つ目に除草剤を利用しましょう。
除草剤はホームセンターなどで手軽に手に入ります。
草刈りは体力的に難しいという方も除草剤をまくだけなら簡単にできるでしょう。
除草剤をまいた数日後には枯れるので、枯れた草を回収して草刈り完了です。

2つ目に誰かに依頼しましょう。
草や雑草だらけの場所に入りたくない場合や、物理的に距離が離れていて現地に行くのが難しい場合などは誰かに依頼するのが良いでしょう。
知人や、お金はかかりますが業者さんに頼むことをおすすめします。

□まとめ

今回は空き家の草刈りについてご紹介しました。
長い間放置しておくと近隣住民とのトラブルになりかねない問題なので、早めに対処することをおすすめします。

当社では土地、不動産販売を行っています。
ぜひ興味がある方は高崎市にある当社までご連絡ください。