不動産市場

知っておきたい!土地を購入した場合の活用方法とは!?

「土地を購入した場合、どんな活用方法があるか教えてほしい。」
「どうにかして、収益を得られる形にできないかな。」
このように、お考えの方はいらっしゃいませんか。
土地を活用せず、所有しているだけではマイナスの資産です。
なぜなら、固定資産税や管理費が毎年かかるからです。
そのため、どうにか活用して収益を得られる状態にしたいですよね。
そこで今回は、土地を購入した場合にどんな活用方法があるか解説します。

□土地の活用方法

*駐車場

駐車場の経営は、他の方法と比べて安い費用で始められ、管理にも手間があまりかかりません。
しかし、大きな収益が見込めないこともあり、ローリスク・ローリターンな活用方法です。
また、駐車場の経営には、2種類あります。

・月極駐車場

機械の導入の必要もなく、簡単に始められます。
また、業態を変えたい場合も簡単に転換できることがメリットです。

・コインパーキング

専門業者に貸して機械を導入することで賃料を取る方法と、専門業者から機械を購入して管理を依頼する方法があります。

コインパーキングの方が、月極駐車場より収益が見込めます。
しかし、機械を導入するリスクを負う必要があります。

*シェアハウス

シェアハウスは、1つの建物に複数の居室と共用施設のリビングや浴室などを備えた賃貸住宅です。
アパートが多いエリアでも、安い賃料と豪華な共有スペースなどで差別化できるため、一定の需要を確保しやすいことがメリットです。
しかし、他人同士が1つの屋根の下で暮らすため、トラブルが発生する可能性もあります。
トラブルはオーナーが解決することは難しいため、専門の管理業者に依頼しましょう。
またその費用は、アパートの管理委託費用より高くなることは計算に入れておきましょう。

*老人ホーム

介護は少子高齢化が進む日本で市場の拡大が期待できる分野です。
一般的には、施設の運営者が希望する施設を地主が建設して、それを貸し出します。
長期間にわたって、安定した収益をあげられる場合が多いことがメリットです。

□まとめ

今回は、土地を購入した場合、どんな活用方法があるかについて解説しました。
この記事を参考に、土地を購入して活用してみてはいかがでしょうか。
当社は、群馬県高崎市・前橋市を中心に不動産売買を行っています。
「土地の購入について相談したい。」という方や「不動産を1度査定してほしい。」という方はお問い合わせください。
また、不動産以外にも相続や融資などのご相談も承ります。