不動産市場

前橋市で空き家をお持ちの方へ!すぐに実践可能な防犯対策を紹介!

実は空き家は居住している住宅と同様に空き巣対策が必要なことをご存じでしょうか。
空き巣は人のいない住宅に侵入しようとします。
今回は空き家で実践可能な防犯対策について前橋市にお住いの方にご紹介します。

□空き家に起こる危険とは

長い間空き家にしておくと様々な危険が発生するでしょう。
今回はその中でも4つの危険性をご紹介します。

1つ目に空き巣に狙われやすくなるでしょう。
空き家になる家は多くの場合、以前に自分や親族が住んでいた場所でしょう。
貴重な家具や小物が置いてあることも多いのではないでしょうか。
空き巣は誰もいない家をターゲットにしやすく、貴重な品物を狙われる可能性があるでしょう。

2つ目に不審者が住み着く可能性があります。
人が入ってこないことが分かっている空き家は不審者にとって絶好の隠れ家といえるでしょう。
犯罪に使用される場合もあります。
さらに逃亡者の隠れ家になる可能性もあるでしょう。

3つ目にごみの不法投棄が起こります。
人がいないのだからごみを捨てても大丈夫と考える人もいます。
そんな人が、処分にお金のかかる家電製品や大型家具を捨てる可能性もあるでしょう。

4つ目に放火の恐れがあります。
ごみの不法投棄によってごみがたまったり、人がいないことが分かったりすると放火犯の標的になる可能性があるでしょう。

□空き家の防犯対策とは

中には、やむを得ない理由で空き家にしている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
多くの危険性がある空き家ですが、防犯対策として何ができるのでしょうか。
ここでは、空き家の防犯対策を3つご紹介します。

1つ目に窓からの侵入を防ぎましょう。
空き巣は入りにくい家には入ろうとしない傾向にあります。
窓には雨戸を付けるのが良いでしょう。
雨戸は開けたり閉めたりする際に大きな音が鳴ります。

雨戸がない場合は格子を付けるとよいでしょう。
窓ガラスだけの場合には防犯フィルムを張って、窓ガラスを割りにくくするのもおすすめです。

2つ目に玄関からの侵入を防ぎましょう。
玄関は空き巣が入ろうとしても怪しく思われない場所なので、玄関も注意が必要です。
窓にも言えることですが、開錠までに時間がかかればかかるほど空き巣は侵入しにくくなります。

通常の鍵穴だけではなく、補助錠を設置するとよいでしょう。
その他、ピッキングに時間を要するディンプルキーやサムターン回しを防止するサムターンカバーを付けることをおすすめします。

3つ目に空き家だと思われないようにしましょう。
空き巣は多くの場合、計画的です。
住人がいない時間帯を狙って犯行に及ぶケースがほとんどでしょう。
郵便受けの郵便はこまめに受け取り、外観も荒れないように注意することをおすすめします。

□まとめ

今回は空き家をお持ちの方必見の防犯対策についてご紹介しました。
やむを得ず空き家を持っている方も是非、防犯対策は十分にすることをおすすめします。
当社では土地や住宅の販売を行っています。
興味がある方はぜひ当社までご連絡ください。