不動産市場

一戸建ての新築の建売住宅を購入したい!知っておきたい注意点とは?

「念願のマイホーム購入で失敗したくない・・・」
このように誰もが思うはずです。
マイホームの購入は人生において大切な買い物ですよね。
もちろん費用もかかりますし、失敗はしたくないものです。
そこで今回は、新築一戸建ての建売住宅を購入する際の注意点をご紹介します。

□建前住宅を購入するときの注意点

*販売方法を知っておく

新築の建売住宅には建ててから売る場合と、建てる前から売る場合があります。
住宅を建ててから売っているものは、購入者は実際に物件をみて判断できるというメリットがあります。
しかし、現在はほとんどが住宅を建てる前から販売しています。
購入を契約してから建設を始めるケースも少なくありません。

*価格の内訳を確認する

価格の中にオプションが勝手に含まれている場合があります。
必要な費用なら良いのですが、エアコン設置や網戸、カーテンの設置、オプション工事などが追加料金として加算されることもあるのです。
それらのオプションによって価格がぐんと跳ね上がることもありますので、何のための費用なのかをしっかり確認しておきましょう。

*新築が完成したら実際に確認

建設が終わったら、まずは住宅をチェックしにいきましょう。
住宅に問題はないか、注文住宅の場合は特に念入りに確認しておくべきです。
ここで問題点を見つけたらまだ修繕してもらえる場合もあります。
住み始めてから気づいても、どうしようもないかもしれないので、隅々まで目を通すようにしましょう。

*家の性能を基に保険の費用を考える

完成した家の機能を知り、耐震対策はしっかりしているか、耐火性能は高いかなどを確認しましょう。
その性能が低ければ、もちろんも災害時等のリスクは高まるので保険金は高くなります。
災害や事後に備えて、保険のことを考えて家の性能について考えておくことをおすすめします。

*信頼できる販売会社かどうか

これは非常に重要なポイントです。
良い住宅を見つけられるかどうかは不動産会社が優良かどうかに左右されるといっても過言ではありません。
不動産会社の中には、とにかく契約させようと急かしてくるところもあります。
向こうの利益だけ考えている会社ではなく、きちんと希望を聞いてくれるところに依頼するのが良いでしょう。

□最後に

今回は、新築一戸建ての建売住宅を購入するときの注意点をご紹介しました。
住宅購入はとても大きな買い物なので、後悔することや失敗だけは避けたいですよね。
今回ご紹介した注意点に気をつけて憧れのマイホームを手に入れてくださいね。

ビーグル不動産はお客様のご希望をしっかり伺ったうえで理想の住宅をご提供します。
高崎市・前橋市で土地や一戸建て住宅、建売住宅をお探しの方はぜひビーグル不動産へお問い合わせください。